珍しい花

珍しい花は、探せば探すほど世の中にいろいろな種類のものがあります。
例えば、普段日常的に食卓で目にする機会がある品種がいろいろあります。
アーモンドはローストして料理にふりかけたり、パンやチョコレートなどに入っていたりなど馴染みのある食べ物ですが、花を咲かせるとピンク色をしています。
アーモンドが入っている身の部分は、外側が固くて中は食べられます。
4月に咲くので、梅や桜などのようにこれから人気が出てきそうです。


こんにゃくの花は見た目がグロテスクなので、一見花だとわかりにくいかもしれませではありません。
砂払いの別名を持っている理由は、こんにゃくを食べると体内のお掃除をしてくれることから、体の中の砂を排出させられるということでこの名前がつけられました。


名称が変わっているというケースもあります。
月下美人は花の名前で、日本らしいネーミングですがメキシコなどの中南米が原産です。
線香花火も珍しいネーミングです。
花の見た目が花火のようなので、この名がつけられました。
他にもなんじゃもんじゃの木など珍しい花は多数あります。


散歩や写真撮影が好きな方などは、近所の公園などでいろいろな花を見つけることがあるでしょう。
当サイトでは、特に話題性がありそうな種類を取り上げています。
花の見た目にはあまり興味を持てないとしても、調べてみると興味深く感じるようになることでしょう。
当サイトでご紹介しているような品種を探しに、街に出ていっても楽しいのではないでしょうか。


[Recommend Site]
特別な時に贈る花として人気の胡蝶蘭の通販サイトです・・・胡蝶蘭

Copyright © 2014 希少種の花はどんなものがある? All Rights Reserved.